リキッドレビュー_『Hendershot(ヘンダーショット)』

今回ご紹介するのは、リキッド『Hendershot(ヘンダーショット)』です。

名前からは味わいを想像することはできませんね。

フタを空けて匂いを嗅いでみると、甘く、なんだか食欲をくすぐる香りがします。

デザート系? お菓子? しかし、甘ったるくはない……?

なんでしょうね。さっそく吸ってみたいと思います。

味わい

では、まずはひとくち……っと、ケーキ? いや、生クリームっぽさが無い。

パウンドケーキでしょうか、それともクッキー? 似ているけれど、どれも違う気がします。

しかし、小麦粉由来のお菓子、その独特の美味しさが胃を刺激します。

お腹が減ってきた……。

味わいとしては、全体的に素朴で、どことなく甘い、ほのかな塩加減がするという感覚。
つまり、非常にお腹が減ります。

電子タバコを吸っていて腹が減るというのも、ある意味で新鮮な体験ですね。

材料を調べてみますと、メインになるのはグラハムクラッカーとクッキーとのこと。

どおりでお腹が減るわけだ……。

それ以外の味付けは、バニラとタバコ味。

食後に吸ってみますと、オヤツをサクサクと食べながらタバコを吸っているような感覚で味わえました。

ようやく満足感を感じられましたよ。

私事ですが、ちょうどこのレビューを書いていた時期は暑くて食欲が減退中。
久しぶりに空腹感を感じられ、たくさん食べてしまいました。

食欲の無いときに吸う、というのも良いですね。
アロマみたいな使い方になりますが。

また、味わいが軽く素朴な分、ついつい手を伸ばしてしまいがちです。
オヤツ感覚で味わえる、という意味で『Hendershot(ヘンダーショット)』なのかもしれませんね。

ブランドの特徴

ブランドは『omega vape(オメガ ベイプ)』です。
デザートやフルーツといった材料をよく使われるブランドです。

また、意外にも18mgのニコチンを含むリキッドを取り扱っております。
ヘビースモーカーの方にもオススメできるブランドですね。

高ニコチンだと味わいが壊れやすく、こうしたフレーバーに向かないというのが一般的です。
しかし、これを両立したのが『omega vape(オメガ ベイプ)』です。

甘すぎず控えめで大人向けな味わい、かつ吸ったときの満足感は最大限に、というコンセプトな気がします。

今回ご紹介した以外にも、『Chonos(クロノス)』や『SANTERIA(サンテリア)』などのリキッドがあります。
ぜひお試しあれ。

まとめ

全体的に素朴。クオリティは高いながらも、びっくりするような驚きはありません。
しかし、タバコを吸っているという満足感と、食欲を刺激する控えめな味わいを両立したリキッドは他にはありません。

口が寂しいから吸ってみる。すると今度は、胃が寂しくなる。

食前や食後に吸うには、うってつけのリキッドです。

>>Hendershot(ヘンダーショット)はこちらからどうぞ

ツールバーへスキップ