レビュー_リキッド『GALACTICA(ギャラクティカ)』

今回ご紹介するのは、リキッド『GALACTICA(ギャラクティカ)』です。

良い名前ですね、ギャラクティカ。なんだか宇宙とか銀河っぽい感じです。
SFアニメ作品にでも出てきそうですが……別にそうではなくて。

たしかに、銀河系というような意味合いもあるのですが、もうひとつの意味もあります。

なんと、ギリシャ語では「ミルクの道」というのです。
英語にすると「ミルキーウェイ」つまり「天の川」のことなんですね。

なぜギリシャ語でミルクの道というあたりは、ギリシャ神話に由来するそうです。
詳細な解説は長くなるので割愛させていただきますが。

味わい

前置きが長くなりましたが、肝心の味わいの方はというと……。

芳醇なイチゴを頬張ったかのような甘さが広がります。
この甘さが名前のとおり「ミルキー(お乳のよう)」なんです。
非常に優しい、どこか懐かしい甘さですね。

ひとしきり満足して吐き出すと、今度は甘酸っぱいイチゴの酸味に変わります。
酸っぱいイチゴというのは個人的に好きではありませんが、これが後味だからグっとくる。
味の変化というのは、飽きさせないためにあるんだなと思いました。

そして最後に、喉に心地よい刺激を残しながら煙は消えていきます。
この刺激は、白ワインのシャンパンをイメージされた、炭酸系の刺激なんだとか。
最近身の回りで流通しているものに例えるなら、スパークリング白ワインでしょうか。
実にオシャレですね。

ブランドの特徴

ブランド名は『スペイスジャム』

よく使われるエッセンスは、イチゴやピーチなど特徴的で味わいの強い果物。
そして、バニラクリームです。

問題は、それ以外に組み合わせるものでして……。

このメーカーは、実に独創性とチャレンジ精神に溢れたブランドだと言えます。

今回のスパークリング白ワインというモチーフも、そのひとつですが、
他にもキャンディ風だったり、タバコ&クリーム風味だったりと、
他ではお目にかかれないような商品を生み出しています。

日本で例えるなら、毎週入れ替わり立ち代わり現れる、コンビニの新商品でしょうか。
一度は試してみたくなりますよね。

まとめ

ギャラクティカ。天の川、語源にしてミルクの道というと子供っぽいと思われるかもしれません。
しかし、しっかりと現代人の好みを押さえた良い味わいになっております。

どちらかといえば、若者や女性など、ライトユーザー向けになるかもしれませんが。
独創的でありながらも親しみやすい、良くバランスの取れた作品とも言えます。
やや大味なのは、ご愛嬌ですかね。

>>GALACTICA(ギャラクティカ)はこちらからどうぞ

ツールバーへスキップ