リキッドレビュー『MS WHITE(ミス ホワイト)』

フレイバーバランス

甘味 :★★★☆☆:フルーツ感覚の甘味を感じる
酸味 :★★★★☆:柑橘系とも異なる、ほのかな酸っぱさ。
苦味 :★☆☆☆☆:苦味とは若干異なるが、紅茶に近い後味と余韻。
常用性:★★★★★:変なクセが無く、スタンダードで常用できる。
中毒性:★★★★★:吸えば吸うほど、後もうちょっと……が止まらない。

リキッドレビュー

今回ご紹介するのは、リキッド『MS WHITE(ミス ホワイト)』です。

味わい

フルーツをベースとしたリキッドとしては、非常にスタンダードな出来です。
甘味と酸味のバランス、ジューシーさ、爽やかさなどの必須要素は高品質で安定しています。

特筆すべきは『柑橘系とも異なる、ほのかな酸っぱさ』です。
材料に使っているのは、ドラゴンフルーツ。
日本では聞きなれない果物だと思いますが、なんとサボテン科の植物の果実です。
『ピタヤ』とも呼ばれますね。こちらの名前の方が聞いたことのある人は多いかもしれません。
ひとくちにピタヤと言っても幾つか種類がありますが、甘味と酸味をもつホワイトかレッドでしょう。

普段では口にすることの無い珍しい味わいで、新鮮な体験が出来ました。

真っ先に感じる味は、こうしたジューシーなフルーツ感ですが、後味もあります。
ほんのりと感じる苦味……とも若干異なるのですが、紅茶の後味と余韻が残ります。

この紅茶感が、吸えば吸うほど後もうちょっと味わいたいという気分にさせてくれるのです。

こうした先味と後味をしっかりとデザインされているのは、良いですね。
『ユーザーにどういう体験を提供するのか』をしっかりと考えている証拠です。

注意点として、電圧を調整できる電子タバコ(MOD)を利用して吸うなら、電圧は弱めが良いです。
上げすぎると折角の味が飛び、酸味が辛味に変化します。
このあたりは、デリケートな作品ですね。

ブランドの特徴

ブランドは、フルーツ系リキッドの専門ブランドのNO.1。
王道を行く『ALPHA VAPE(アルファ ベイプ)』です。

毎回、万人受けする商品を作っているだけあって、今回も安定した出来と言えるでしょう。
日本のコンビニなどでも、午後○紅茶(念のため伏字)のドラゴンフルーツ味みたいな感覚で売っていそうな味わいに仕上げています。

まとめ

紅茶の味わいが好きで、ドラゴンフルーツを味わったことが無いならば、ぜひ試してみてください。
新鮮な体験が楽しめますよ。

 

>>MS WHITE(ミス ホワイト)はこちらからどうぞ

ツールバーへスキップ