リキッドレビュー_『SMOKED CUSTARD PLUS(スモーキング カスタード プラス)』

今回ご紹介するのは、リキッド『SMOKED CUSTARD PLUS(スモーキング カスタード プラス)』です。

実に分かりやすく、直球な名前ですね。

おそらく、タバコ味をベースにして、カスタードやバニラで味付けをした、というフレーバーでしょう。

問題は、どのくらいタバコっぽさが出ているか。

気になるところであります。

味わい

それでは一服……っと! すごい煙ですね!? 軽く吸い込んだだけなのに、目の前が白く煙るほどです。
このモクモク感は、電子タバコでは珍しいんではないでしょうか。

吸い応えという点でもグッド。喉へのキック感というんでしょうか、パンチというんでしょうか。
とにかく、久しぶりにしっかり吸ったなという感覚がありました。

高電圧で吸うと煙量はさらに増えて、実際のタバコよりも煙が出ます。
周りの人の迷惑になるんじゃ……と心配になるくらいです。
しかし、そこは電子タバコですから無問題。煙はすぐに消え、匂いも残りません。

移動中の車内で吸うのはオススメしませんけれどね(笑)

気になる味付けの方はというと……。

まず、真っ先にカスタードとバニラのまろやかな甘さを、ほのかに感じます。
そのすぐ後には、タバコ独特のほろ苦く辛い味わいが、口中にしばらく残ります。
あまり吸い過ぎると喉がイガイガとするのも特徴的ですね。このあたりは好き嫌いが分かれますが。
個人的には、飲み物を片手に吸うのがオススメです。

また、高電圧にすればするほど、タバコっぽさが強く出ます。お好みで調節したほうが良いですね。

以下、感想と分析です。

名前から甘そうに感じましたが、実にスタンダードなタバコ味のリキッドでした。

カスタードとバニラを使っているのは、タバコ独特の苦さ辛さ喉のイガイガを中和する為でしょう。
単純にタバコだけを材料に作ると、とても吸えたものではありません。
特に、SMOKED CUSTARD PLUSは高ニコチンの商品があるというのも売りです。
高ニコチンのリキッドは、喉のイガイガをどうやって解決するかというのが課題になりますから。

その点において、SMOKED CUSTARD PLUSはスタンダードな手法が取られたリキッドであると言えるでしょう。

次に、商品の売りです。

なんでもスタンダードばかり選んでいては、商品の独自性がありません。売りとなる長所が無くなる。
SMOKED CUSTARD PLUSの場合は、何が売りとなるのか?

これは間違いなく、煙の量でしょう。
タバコ味としてはスタンダードな味付けでもって、他に無い爆煙を、リキッド側の工夫で生み出す。

実に新しい試みだと思います。

爆煙を売りにしている電子タバコとセットで使いたいですね。

私も色々なリキッドを試してきましたが……。
正直な話、煙の量や吸い応えという点では、物足りないと思うことが多くあります。

それに比べて今回ご紹介したSMOKED CUSTARD PLUSは、実に満足させてくれる出来でした。

私と同じような物足りなさを感じている、特にヘビースモーカーやチェーンスモーカーの方々は、
ぜひ、このリキッドを一度試してみてください。強くオススメできますよ。

ブランドの特徴

リキッドブランドは「Nick’s Blissful Brews」です。

今回はタバコ好きに向けたリキッドでしたが、フルーツ系のリキッドも作っています。

味付けとしてはスタンダード寄り。

しかし、たまにヨーグルトを材料に使ったりと、面白い試みをしております。

他のリキッドはまだ試していませんが、煙量や吸い応えといった使用感に重点を置いているブランドかもしれませんね。

まとめ

ヘビースモーカーやチェーンスモーカーといった、タバコ好きを満足させる、タバコフレーバーのリキッド。
それがSMOKED CUSTARD PLUSです。

今まで煙量や吸い応えといった点で、使用感に満足できなかった方は、ぜひお試しください。

>>SMOKED CUSTARD PLUS(スモーキング カスタード プラス)はこちらからどうぞ

ツールバーへスキップ