ウイックについて

ウイックをカスタマイズしてみる

VapePenやEGO電子タバコは決まったコイルしか使えませんし、VapePenのウイックは基本的にコイルの一部です。

シリカは最もよくある素材です。

atomizers_large

 

でも、RBARDAを使う方には様々なオプションがあります。

各素材には吸収性、巻きやすさ、味残す、味を消す特徴があります。

ウィックの種類

cottonwick_medium

silica-wick_medium

シリカウイック

最も安くて、よくある素材です。全く「悪い」特徴はないですが、吸収性とフレーバー的には最もレベルが低いとも言えます。

cotton_balls_medium

コットンウイック

RBA/RDAで最も人気な素材です。ポイント:出来るだけナチュラルで加工されていないコットンを選ぶといい。

silica_medium

エコウール

高い温度に強い素材です。またエコウールは真空ですから、リキッドの吸収性が良いです。

hempwick_medium

麻ウイック

元々ライターウイックとして売れている素材です。売るポイントはブタンガスを発したりしないから「ヘルシー」だと言われています。

steelmesh_medium

ステンレス網ウイック

主にRBAに使われる素材です。使う前に手を加える必要があり、少し味を残す声がありますが、リキッドの吸収性が結構良いです。

ceramicwick_medium

セラミックウイック

高熱に超強い、全く味を残さない素材です。しかし高いし、どのセラミックウイックも一緒ではありません。特別に作られたウイックしか使えません。また健康に対する疑問もあります。

ツールバーへスキップ